3月11日「学生の営業現場同行インターンシップ参加レポ・その7」

学生の記事
イベント
人事
リクルートダイアリー
営業

こんにちは、人事の松村です。
13日から自社説明会も始まりましたが、各職同行企画も進行中です!
11日に参加いただいた北田さんからレポその7いただきました!

___

こんにちは、3月11日に営業同行インターンシップに参加させていただきました北田と申します。

今回、私は営業の庄子部長の成田のビジネスホテルの看板・サインの取り付けの残工事の立会い、新宿での某ゼネコン様への新規訪問に同行させていただきました。

成田での残工事は、協同工芸社の取り付け担当者が来れないため、別の会社に依頼をしたため立会いをすることになったそうです。

まず成田へ出発しました。庄子さんのテキパキとした行動、特に車内でのハンズフリー通話では、運転中にも関わらず、細かな確認、相手の伝えたいことを察していて、圧倒されました。

最初から圧倒され続け、成田に到着…。
現場到着後は、細かな確認作業でした。
現場での印象は、とにかくミスをなくすために本当に細かく大きさ、取り付け場所を確認していました。

次に成田を終え、新宿へ出発しました。
新宿への道中では、会社という組織で働くとは?営業にとって大切なこととは?など様々な質問に答えていただきました。

そして新宿に到着。
新規訪問ということで、協同工芸社について売り込むと思いきや、伝えたいことだけ伝え、あとのほとんどはお客様のお話を聞いていました。
それについて庄子さんに質問したところ、
「相手によって営業の仕方は異なる」
という貴重なお話を教えていただきました。

今回、同行させていただいて、営業という仕事について理解を深めることができました!また仕事をする上で、何が大切なのかを学ぶことができました。これを生かして就職活動をしていきたいと思います!
庄子さん、松村さんお忙しい中ありがとうございました。

___

北田くんありがとうございました!
協同工芸社の営業は現場に行くことが多いとよく説明していますが、今回の同行でそれが実感できたかと思います。

また、庄子部長からの営業についての話がお役に立ったとのことでよかったです。

営業志望とのことでしたが、各社でそれぞれのスタイルがありますので、説明会など足を運んで体験してみてください!

ご参加いただきありがとうございました!

(松村)