11月14日「学生の営業現場同行インターンシップ参加レポ・その4」

学生の記事
イベント
人事
リクルートダイアリー
営業

その3から連投で参加レポその4です!!

その3の2日後、同じ現場の本工事です。

※今回は学生匿名とさせていただいております。

__

今回私は、堀口課長に同行させていただき、稲毛園生町の大将軍の本工事立ち合いを見学しました。

現場の職人の方と、工事の進み具合や看板がきちんと見られるかどうかの話をされていました。

協同工芸社の職人の方らしく、とてもも打ち解けた様子でお話をされていました。

また、正面から見える看板の文字がきちんと読めるかどうかを気にしておられました。

以前、別の工事でチャンネルが合わず、読めなかったことがあった、という事を聞き、同じ失敗を二度繰り返さないように気を配っていらっしゃるのだなと感じました。

 

途中何度か電話がかかってきて、日に何度電話がかかってくるのかお聞きしたところ、忙しいときには100件ほどかかってくるとお話ししてくださいました。

想像の倍以上の件数で、とっさに声が出ないほどに驚いてしまいました。

 

他にも、同行の中で感じた疑問に丁寧に返答していただきました。

 

私自身が非常に口下手で、口下手でも営業はできるのでしょうか?という疑問に、おしゃべりが得意だからといって営業が上手なわけではない、と返していただいたことが、とても強く印象に残っており、少し自信につながりました。

 

お忙しい中、同行させていただき、本当にありがとうございました。

__

 

ありがとうございました!

 

営業=しゃべりが得意というイメージあると思いますが、営業に必要なのは「相手の言いたいことを理解できる」力だと思います。

 

※この記事に詳しく書いてあります(宣伝)リンク→10月9日「営業職×中小企業で働く」

 

会社によって必要な営業スキルがちがいますので、ぜひいろんな会社に訪問してみてください!

 

ご参加いただきありがとうございました!!

 

(松村)