7月17日「セールスプランナーインターンシップの”イフ・キャリア分析”の準備をはじめました!」(人事:松村)

人事
インターン情報

いよいよ夏のインターンシップまで1ヶ月をきりました。
予約いただいている学生のみなさんありがとうございますm(__)m

 

ものづくり・設計など満員のコースも多くなってきていますが、
「セールスプランナーインターンシップ」はぼくのがんばり次第でどこまでもいける(?)のでまだまだ募集中です!
8/21ー22が10名・23ー24が10名・27-28が10名・29-30が4名です。最終日だけ急に少ないですが…笑
(ホームページのトップページ右下あたりにマイナビのバナーがあります、貼り方わからなかった…)

今年の「セールスプランナーインターンシップ」は新企画「イフ・キャリア分析」を実施します!
これは3ヶ月前くらいに思いついて温めていた企画なのですが、先日の部門長会議(会社のえらいひと集まる会議)で承認をもらって準備スタートしました。
ざっくり説明すると、「もしも協同工芸社のセールスプランナー(営業職)になったら、自分はどんな働き方ができるのか」分析です。

新卒採用の仕事していると就活生と話す機会が多いのですが、よく「自分に合う会社がわからない…」というお便りをいただきます。

ならばせめて、インターンシップにきてくれた学生に「自分に協同工芸社は合うのかどうか」くらいは伝えたいなと思って企画しました。

 

その事前準備として、営業社員が「パーソナリティ検査」を本日から受検しています。
この検査、君たちの先輩(19卒)が協同工芸社の2次面接で受けたものといっしょです。「合否」がでるわけではなく「傾向」がみえるので、面接のツールとして使用しています。

 

学生のみなさんはインターンシップ1日目にこの検査を受検して、2日目に社員の結果と見比べて、自分に得意または苦手が近い社員がどのような「働き方」をしているかを知ってもらい、その「働き方」が自分に合うかどうか考えてもらおう!・という内容です。

実は導入するときにぼくも受けたのでちら見せです↓

自覚はしていましたが、「人あたり」と「チームワーク」が苦手な傾向です…(3以下だと苦手より)
どちらもだいたいの仕事には必須スキルなので、自覚したうえでなるべくにこやかに(?)接することができるように気をつけています。
得意より(8以上)なのは「創造的思考力」「問題解決力」ですね。なんだか漢字で強そうです。
今回のようなインターンシップ企画考えたりするのは向いているのかも?

 

こんな感じでぼくに近いひとがいれば、ぼくが協同工芸社でどう働いているかを伝えて、それが合うのかという視点で今後の会社えらびの材料のひとつになればなと思っています!
「知らない会社にいく」って結構なエネルギーだと思います。
「来てよかった~」と思ってもらえるよう、インターンシップまでこちらもしっかり準備をすすめていきます!!

 

(人事:松村)