5月24日「社会人が風邪をひいた話」(営業:宮嶋)

営業

 

皆さんお元気ですか?

私は先日風邪をひいて39.1度の熱をだし

会社を休んでしまいました。

 

 

その時、生まれて初めて

「ああ!働きたい!」という気持ちになったので

記念にその時のことを書きます。

 

 

 

風邪の嫌な予感は数日前からしていました。

 

休んだ前日の夜は

久しぶりに遅めの時間まで残業をして

キリのいいところまで仕事を進めていました。

 

次の日にやることを確認し、帰宅したのですが

ずっと寒気がして帰り道も足どりがふらふらしていました。

 

やっとの思いで家につき

熱を測ってみると39.1度という高熱を叩き出してしまいました。

こんな高熱は小学生以来です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このときはまだ「明日熱が下がったら会社へいく」と思っていました。

念のため上司へは熱が出て休むかもしれない旨のメールを送りました。

 

 

翌朝、朝5時に目が覚めて熱をはかると「37.6度」

「これは…!休み確定かな」と思いましたが

朝6時に再度はかると「36.6度」でした。

 

 

「ああ~!平熱だー!これは会社に行けちゃうかなー!

でも昨日ものすごい高熱だったしなーどうしようかなー」

 

友人がこんなことを言っていたら

「お馬鹿さん!休みなさい!」と言うところですが

自分のこととなると途端にお馬鹿さんになるので

こんなことを思ってしまいました。

 

 

企画さんと午後から打ち合わせの約束をしていたし

本日中に出さないといけないお見積りもあるし…

車が修理から帰ってくるから鍵を受け取らなければいけないし…

 

会社に行かないとやることがどんどん溜まります。

約束事をしていると相手に迷惑をかけてしまいます。

 

 

しかし、熱は下がっても体は重く

喉も調子が悪くて、この体調で働く自分を想像すると

まわりに心配と迷惑をかけるだけだと思い

勇気をだして上司へ休む連絡をしました。

 

(結局そのあと熱がでました。休む判断をした自分偉いです。)

 

私はどちらかというと

働くよりも休むほうが好きなので

 

「高熱がでているとはいえ、休めてラッキー」

なんてはじめは思っていました。

 

午後には熱も下がるだろうし

好きな映画でも観ちゃおうかな~

と気楽に考えていました。

 

しかし、一向に熱が下がらず38.9度、

なんとなく気分が良くなってすこし下がったかな?と

再度、熱を測っても38.4度…

 

2時間後に測ったら38.7度…

熱が下がる気配がありません。

熱さまシートもどんどん蒸発していきます。

 

38度台の熱がある時は全身だるくて、

関節も痛くて、寒気がするのに身体は熱くて

ベッドからほぼ動けませんでした。

 

(動けないから休みをいただいたわけで、当たり前なのですが…)

 

 

午後になって、気を紛らわすために

テレビをつけてみましたが

内容もまったく頭に入ってこないし

昼間のワイドショーのどろどろした感じに

余計具合がわるくなりそうだったので消しました。

 

 

わたしが休んでいることを知らない人から

社用携帯に電話がかかってきますが

でたところでしっかりした対応がとれないと思い、

電話をくれた人へメールで急ぎかどうかの確認だけして

大丈夫そうなら明日の対応にしてもらうようにしました。

 

他にも打ち合わせの約束をしていた人や

わたしの代理として事務処理をしてもらうために

後輩や営業事務の方に片っ端からメールしました。

 

 

いつ電話がかかってくるか…と思うとそわそわして眠れません。

 

ああ、面倒くさい

わたしが元気で会社に行っていたら

こんなこと一瞬で片付けられるのに…

 

お客さんからのメールのこの質問も

会社で調べたらすぐに答えられるのに!

 

本来はわたしがやるべきことなのに

他の人に頼んでしまって申し訳ない…

 

 

自分でやりたい! 働きたい!!!

 

 

これが初めて「働きたい!」と思った瞬間でした。

 

自責の気持ちからの「働きたい!」ではありますが

普段は「なるべく働きたくない」という

感情が強いので自分でもかなり驚きました。

 

 

「仕事を休む」にこんな葛藤があるとは

学生の頃には想像すらできませんでした。

 

 

会社は「組織」なので

一人欠けてもまわるようになっているものです。

(なっていない場合も多々ありますが)

 

みなさまに協力いただいてなんとかその日は

仕事を休んでも無事に過ごすことができました。

 

助けてくださった方々へこの場を借りてお礼申し上げます。

 

原因はGWに冬用の布団を片付けたのに

そのあと寒い日々が続いたことでしょう…

 

今は咳が残っていますが

病院からもらった薬を飲んで

いつも通り働いています。

 

今度、もし誰かが具合が悪くなったら

快く手を差し伸べますので

無理をせず休んでほしいですね。

 

急がば回れです。

 

 

ではまた!

 

 

営業 宮嶋