3月15日「営業の持ち物を紹介!」(営業:宮嶋)

営業

こんにちは!
営業部の宮嶋です。

 

今日は営業が必ず持ち歩いている
道具を紹介します。

 

\それがこちら/
PHOTO

左は会社用のスマートフォン
右はスケールやメジャーと
呼ばれている長さをはかる道具です。

 

 

 

 

スマートフォンはご存知の通り
会社の人やお客様と連絡をとるための
必須アイテムです。

 

1年目の時に担当した思い出の物件を
待ち受け画像にしています。

 

 

協同工芸社ではスケールと呼んでいる
右の道具は、建築関係の仕事をしている人は
必ず持ち歩いているだろう物です。

 

このスケールはとても丈夫に
つくられている特別仕様です。

 

(値段も3000円ほどします。)

 

どこが特別かというと…

 

看板の大きさをはかる時に
長ーく上までスケールを伸ばすのですが
太く作られているので途中でふにゃっと
曲がってしまうことがありません!

 

風が吹いても頑張って耐えてくれます。

 

しかも先に磁石がついているので
ぴたっと看板の端にくっつけて
きっちり長さを測れます!

 

 

さて、今日は上司と一緒に
銀座のとある現場へいきました。

 

企画担当へ報告するために
建物の看板をつけられる範囲を測ります。
(有効寸法といいます)

 

上司が測り、わたしがメモをしたため
わたしのスケールの出番はナシでした…

 

スケールは頑丈な分重いので
荷物を軽くするために
今日はデジカメを会社へ
置いてきたのですが……

 

上司「じゃあ宮嶋さん、あとは
建物の写真を撮影しておいてくれる?」

 

宮嶋「!?」

 

おもむろに会社用のスマートフォンで
撮影をしようとするわたしに、
上司がデジカメを貸してくださいました……

 

※スマートフォンでの撮影でもいいのですが
パソコンに取り込んだりするためには
デジカメがスムーズです。

 

入社したばかりの頃
いざという時にスケールがない、
カメラがない、電卓がない、などで
何回も上司から注意をうけていたのに……

 

3年目になっても
また、やってしまいました。
(いつもは持っているのに!!!)

 

今度からはデジカメも必ず持ち歩こうと思います…!

 

 

ではまた!

 

 

営業:宮嶋