来年4月入社の学生と、内定式を行いました。

働く環境改善_生活型
働く環境改善_職場型
イベント

先週10月4日(金)に、協同工芸社でも内定式を行いました。

 

社長の箕輪から業界についての話や、


会長の長塚からはこれからの未来の話と、内定通知書の授与がありました。

 

協同工芸社の「式」の類は短いことで有名?(今回は20分程度)なのですが、お店の予約まで時間があまってしまったので、最近多用している「キャリアアンカー」と「モチベーションリソース」のワークであそびました。

「モチベーションリソース」型のおさらい

7人の内定者は、「職場型4人」「仕事型1人」「成長型1人」「生活型1人」と分かれ、やはり「社風・雰囲気・はたらく人と合うところで働きたい」という最近のトレンドが表れていました。

 

そのあとは懇親会、はじめの飲み物から各々自由で、これまた17:30~19:30にきっかり終わるという徹底ぶりです。

こんなに過ごしやすい飲み会の会社はなかなかないのではと思います(おしゃべりしてて写真わすれました)。

 

半年後の来年4月から、いっしょに働くのが今からたのしみです。

 

松村