これからのキャリアについて、神田外語大学様でランチしながらおしゃべりしました!

もぐキャリ

本日10月8日(火)、もぐキャリ第1回を開催しました!

 

お越し頂いた4名の神田外語大学の学生さん、開催にご協力いただきましたキャリア教育センター杉本様、長尾様本当にありがとうございました。長尾様にはもぐキャリにもご参加頂きました。

 

社会人は協同工芸社の松村と、新栄の大野さんで参加しました。

参加学生も2~4年生と幅広く、就活だけでなく内定後のキャリアの質問もあり、1時間では足りないくらいの内容でした。

 

少しだけ内容を…

4年生の方から、

もう内定も決まっていて、卒業・就職までにやったこと、やっておいた方がいいこと。

 

全社会人が言うと思いますが、時間とれる学生のうちに旅行など時間かかるタイプのやりたいことはやった方がいいですね!

 

真面目な話としては、以前の記事でも書いた「キャリアアンカー」を定めて、就活が終わって就職しても、自分の働く方針を明確にしておくといいかもなど。

 

2~3年生の方からは、やはり気になる就活の質問、

新栄も協同工芸社も「すきなこと」をアイスブレイクしつつ必ず質問するようです。できれば学生の素の状態を知りたいのが企業の本音。

 

せっかくなので面接っぽく実演しました。「内容」よりも「話し方」や「しぐさ」から多くの情報を面接官が得ていることが伝わったかなと思います。

 

予想していたよりも深い内容になって、もぐもぐしていたらお昼休みの1時間じゃ収まりきらず、急いで食べてしまいました笑

 

ぜひ神田外語大学様でも第2回を、他の大学や場所でも開催していきます。

 

ご参加、ご協力いただきありがとうございました!

 

松村