「もぐキャリ」千葉県内4社共催、社会人と大学生のキャリアについてのランチ会をはじめます。

もぐキャリ

普段は自社でいろいろ企画している協同工芸社ですが、このたび千葉県内4社共催で「もぐキャリ」をスタートします。

 

もぐキャリは「ランチを食べながら、学生と社会人が交流する場」をつくるチームです。

 

初期運営メンバーは、

・㈱協同工芸社 松村拓

・㈱イシド 大久保茜

・㈱フローラ企画 平手恵

・㈱新栄 大野ちひろ

でお届けいたします。

 

われわれ4社は新卒採用に力を入れていて、夏の合同インターンシップを通じて知り合った仲です。

 

夏インターンシップで会った学生から、

・会社、仕事についてもっと本音を、ぶっちゃけトークがききたい!

・夏インターンシップ時点では満足だけど、これから就活が近づくにつれて聞きたいことがでてきそう。また会える場が欲しい。

・4年生で内定先が決まってる状態で参加したけど、就職後のキャリアについて考えることができた!

・まだ2年生だけど、就職について考えたり、社会人と話がしてみたい!

などなどのコメントを頂きました。

 

もともと夏以降は、3年生の「採用」にフォーカスしてランチ会を開催予定だったのですが、1~4年生だれでも、もっと気軽に参加できるよう「キャリア」についてのランチ会をやってみることにしました。

 

もぐキャリのコピーは、

「もぐもぐは、キャリアのはじまり。」

 

いつものランチライムが、キャリアについて考える初めのきっかけになる。

 

そんな時間になればいいなと思います。

 

松村