2019/4/26「文字の形のカッティングシート」(新入社員:豊嶋)

2019年入社 新入社員研修
工場

入社から4週間が経ちましたが、仕出し弁当に浮気することもなく、お弁当を作り続けられています。

お米を炊き忘れた日は焦りましたが、メニューをサンドイッチに変更することで対処しました。

 

また、第2工場付近にはお菓子の工場があり、併設された直売所で買ったお菓子で腹を満たすことも出来ます。作業中には時折、このお菓子工場から甘いいい匂いが漂ってきます。

 

さて、研修4週目は塗装課、LED課、製作課にて研修を行いました。

製作課で今回行ったのは、FF(フレキシブルフェイス)シートやパネル面へカッティングシートを張り込む作業です。

 

文字の形に切られたカッティングシートは、文字を残して不要な部分のシートを剥がす「フィルム掃除」が大変で、特に小さいものになると、点などの細かい部分が消失しがちです。

 

貼る時も同様に、細かなパーツが貼り作業中に抜けてしまったり、アプリケーションシートに貼り付き破けてしまうなど、難しい部分が多い作業です。

いままでの研修中にも何度かやらかしており、今回のFFシートへの張り込み作業の際も失敗をしてしまいました。

美しく、かつ早く作業を終わらせるには、作業の丁寧さとかなりの集中力が必要です。

 

まだまだ私には難しく感じる作業ですが、街中の看板でもよく見かける、多くの看板に使われている手法なので、ミスなく綺麗に貼れるようになりたいです。

 

ちなみに失敗したら、シート課の方に失敗箇所のシートを用意し直してもらうことになります。

 

その際、失敗した文字の前後の文字も一緒に作ってもらい、その前後の文字をガイドにすることで、ズレなく貼り直すことができます。

ガイドにする文字にはアプリケーションのシートを張っているため、貼る面へ二重にくっ付くこともありません。

友人の地元に置かれる予定の看板に文字のシートを貼りました。

いつか友人がこの看板を見ることがあるのかもしれません。

 

週末には新人と二年目の先輩方との飲み会がありました。

始終賑やかな雰囲気で楽しかったです!

 

入社前に心配だったことに、会社の雰囲気や人間関係は良いか、という点がありました。

今のところ、特に仲の悪さやギスギスした感じを受けたことはないです。

気持ちよく仕事ができるような関係を作っているように感じています。

 

飲み会に関しても、参加や飲酒の強要はなく、先輩方も参加したい人だけ参加し、飲酒したい人だけ飲酒するようにしているそうです。

 

入社を検討していて、よく聞く社会の闇が心配な方には参考にしていただければ幸いです!